2222年12月31日

はじめまして

ブログのトップ.jpg
はじめまして。
左のシブ可愛いのがH∧L。
ワイヤーヘアードダックス 男の子 
2000.10.13生まれの15歳。
2016.5.10 15歳と6ヶ月27日で新しい犬生へと旅立ちました。

右のキュートなのがNICO。
ジャックラッセルテリア 男の子 
2007.11.6生まれの8歳。

2人ともとっても仲良し。
アウトドア大好きで、海で泳いだり、山に登ったり、
カフェでお茶したり、ドライブに行ったり、
お天気のいい日はほとんどお出かけしてます。

蛋白漏出性腸炎、腸リンパ管拡張症、IBDなどで検索してこられた方は
こちらにまとめを作りましたので、
よろしければごらんください。

蛋白漏出性腸炎と食餌療法 その他のまとめ
http://halnicolove.seesaa.net/article/396392212.html 
 

2015年4月
PLE DOGS FORUM
蛋白漏出性腸症 のわんちゃんのために
というサイトができました。
まだまだ未完成な部分もたくさんありますが、
よろしかったらのぞいて見てくださいね。



このブログの写真、画像、記事等の無断転載はご遠慮ください。
ラベル:H∧L NICO
posted by H∧Lママ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

このブログのこれから(10月17日)

10月13日はH∧Lの16歳の誕生日でした。。。
いつもそうしてきたように、今年もささやかながらお祝いをしようと思っていました。
H∧Lが生きていれば・・・

5月にH∧Lが突然亡くなってから5ヶ月がたちました。
お祝いはしませんでしたが13日は心の中でずっと
「今日はH∧Lの誕生日」と思って過ごしました。

時々、このブログをこれからどうしようかなと考えます。
このブログはそもそもH∧Lのリンパ管拡張症がわかった2012年12月に
治療の内容、食べたもの、体調の記録などのために書き始めたものです。

治療法もわからない、余命もそう永くはないと言われて
とにかく必死で書いたものでした。
H∧Lは運よく半年後には寛解に至り、その後はALBもTPも大きく下降することはありませんでした。
けれども今年5月に思いがけず旅立ってしまいました。
何が原因かわからないままに・・・

ここに書いたことはすべて書いた時点での情報で
どんどん古くなっていきます。
それなのにこのブログをこのまま残しておいていいのかしら?
そう思うのです。

それとは別にこのブログはH∧Lが生きた証なのだから
残したいという思いもあります。
まだしばらくどうするか考えたいと思います。

Yさんとこれからの人生をともにすることとなり
お互いの家を行き来したり仕事に行ったりでとても忙しい毎日を過ごしています。
それでこのブログも滅多に書かなくなりましたが
コメントを書いてくださる皆様がいらして、ありがたいと思っています。
お返事をしていなくて申し訳ありません。

NICOは元気にしています。
夏に熱中症になったときは私もかなり動揺しましたが
今はYさんやその友人たちに「NICO、NICO」と可愛がってもらっているので
安心しています。

Yさんは今まで室内で犬を飼ったことはなかったようですが
今ではお散歩に連れていくとか、トイレの後片付けをするとか、
まったく抵抗なくしてくれています。
だんだん寒くなってきたので、NICOがYさんの布団に潜り込んで寝ることもあります。
1人と1匹が寄り添って寝ている姿はとても微笑ましいです。

私とYさんがお茶しているとNICOは必ず割り込んできます。
そんなNICOを「いつも仲間と一緒にいたいんだよね」と2人で笑って眺めています。










posted by H∧Lママ at 16:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

近況(9月21日)

もうすっかり秋の空ですね。
P9210010.JPG

Yさんが掃除している間にNICOと海に行ったときに撮った一枚です。

おかあちゃんよりもYさんのほうがNICOに対して甘いので
NICOもすっかりそれを覚え
ごはん時にはYさんの膝元にたっちして「何かください」とおねだりしています。

おかあちゃんからもYさんからももらえるので
くれる人が倍になってご機嫌なNICOです。

Yさんに「私のことを大事にしてもらうのは嬉しいけど
NICOを大事にしてもらうのはもっと嬉しい」と言ったら
Yさんもそれを理解して「自分の子どもとして可愛がっているんだよね」と言ってくれました。

これだけはどうしても譲れない点なので
NICOを可愛がって散歩に連れ出したりしてくれるのを見るととても嬉しいです。

ちょうど1週間前、Yさんが雰囲気のいいフレンチレストランに連れていってくれました。
2010_02_14-10.jpg

b0164670_20441258.jpg

美味しいお料理を堪能したあと、
薔薇の花束と指輪をいただきました。
まだ家探しをしているので、当分は今までと同じように
Yさんちとうちを行ったり来たりの暮らしです。
籍も入れるかどうかは未定です。

このことが私たちにとってだけでなく
NICOにとってもよい結果となりますように。
ラベル:NICO
posted by H∧Lママ at 19:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

十種ヶ峰へ(9月4日)

9月3日、4日は「やまぐち十種ヶ峰国際ダウンヒル」というマウンテンバイクの大会がありました。
おかあちゃんはバンブーバイクの展示と店番。

十種ヶ峰は冬はスキー場になります。
広々したゲレンデでNICOはご機嫌。

ダウンヒルのコース。
P9040011.JPG

チェーンソーアート。
P9040012.JPG

バンブーバイク、結構お洒落。
P9040014.JPG

ゲレンデを走るNICO。
P9040035.JPG

P9040034.JPG

P9040033.JPG

P9040030.JPG

P9040031.JPG

P9040029.JPG

P9040032.JPG
posted by H∧Lママ at 20:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

動物病院へ(8月31日)

外耳炎、ブドウ膜炎、歯茎の炎症を診てもらうために通院。

外耳炎は薬を入れた。
ブドウ膜炎は眼圧が13と14で異常なしだったので
目薬はささなくてよくなった。
歯茎は相変わらず嫌がったが、薬を入れてもらい
家でもマスマリンローションを継続することになった。

大きな問題はなかった。
ただWD先生は「NICO、ここで急に白髪が増えたよね」とおっしゃった。
それはおかあちゃんも感じていたので
やっぱりそうかと思った。

おかあちゃんは昨日保育園でいろいろ話をしたので
気分的にはかなり平常心に戻っており
淡々と診察を受け、自然食品店によって野菜など買い帰宅した。

ラベル:NICO
posted by H∧Lママ at 14:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする